薬物疑惑報道(no.3689): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

ありえるぷらねっとへようこそ!
  • 関連単語タグ薬物疑惑報道
  • “球界の番長”こと元プロ野球選手の清原和博氏(48)が今期最も人気を誇る阿部寛(51)主演のドラマ「下町ロケット」(TBS系)に“最終最大の悪役”で出演するとの仰天情報をキャッチした。“薬物疑惑報道”で一時期、表舞台から姿を消していた清原氏だが、俳優として大きなインパクトを残すのは必至。完全復帰を果たせるのか注目されそうだ。

    「昨年3月の週刊文春の“薬物疑惑報道”で、テレビから姿を消していた清原氏だが、今年に入って大手芸能プロ幹部のバックアップを得て、再びテレビ番組に出演するようになった。7月にはネット証券のテレビCM出演を皮切りに『FNS27時間テレビ』『ダウンタウンなう』(フジ系)などに出演。そして、ついに清原氏が今クール一番人気のドラマ『下町ロケット』への出演が決まり、完全復帰することになったのです」と証言するのは制作会社関係者だ。

    「下町――」は初回視聴率16・1%でスタートし、第2話以降は17・8%、18・6%、17・1%と推移し、15日放送の第5話でついに20・2%と大台を突破。今クールはもちろんトップをひた走っている。

     池井戸潤氏(52)の同名小説を原作に、町工場で働く男たちの奮闘を描いた感動物語。夢と情熱を武器に難敵へ立ち向かう姿勢が視聴者の共感を呼んでいるが、22日放送の第6話からは「ガウディ計画編」がスタートする。清原氏の役柄はどんなものなのか。前出の関係者はこう明かす。

    「阿部寛が演じる町工場の社長の前に立ちはだかる最強の敵“ラスボス”として俳優の小泉孝太郎が第6話から登場することが決まりましたが、最後の最後、真の“ラスボス”として清原氏が出演するようだ。視聴者からは『小泉はラスボスらしくない』という声もあったんですが“球界の番長”でヒールなイメージのある清原氏なら、まさにピッタリな役じゃないですかね」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151120-00000006-tospoweb-ent

    医学、薬物、ガウディ計画・・・

    下町ロケット打ち上げ成功!娘「ロケットつくりたい、だから、本気で慶応理工学部(慶応大学)目指す!」






    このエントリーをはてなブックマークに追加
    関連記事