肉フェスTOKYO2016春(no.4037): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
江東区で開かれた「肉フェス」で食中毒 49人が下痢など訴える

肉フェスのイベント企画会社は「AATJ」(東京都港区)韓流(KDREAM LIVE)やTokyo Crazy Kawaii Parisなど。

「肉フェス」で食中毒が起きた。
東京都は、4月28日から5月8日まで江東区で開かれた「肉フェスTOKYO2016春<<お台場>>」で、「ハーブチキンささみ寿司(ずし)」を食べた客49人が、下痢や腹痛を訴え、このうち3人が入院したと発表した。
複数の患者から、カンピロバクター菌が検出され、江東区保健所は、食中毒と断定した。
販売していた業者は、鶏肉を加熱していたが、中まで火が通っておらず、生に近い状態だったという。
江東区は、イベントの主催者に対し、肉の生食をやめて、十分に加熱するよう求めるなど、指導を徹底するとしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160516-00000847-fnn-soci








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事