東スポ(no.3786): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

ありえるぷらねっとへようこそ!
ソースは東スポ←重要。
東京ドームで解散ライブなら凄いシナリオだが・・・どうなることやら。。

大みそかのNHK紅白歌合戦に出場が決まったアニメ「ラブライブ!」の声優陣による人気ユニット「μ’s(ミューズ)」が来年3月31日、4月1日の東京ドーム公演をもって解散することが分かった。4日夜に本人たちが東京ドームのファイナルライブについて語る動画がネット上に流出。“ラブライバー”と呼ばれるファンたちに衝撃を与えている。


 中国の動画サイトから4日に流出した解散動画は、5日夜にTOKYO MXおよびネット番組で放送される予定の「ラブライブ特番 μ’sこれまでとこれから」とみられる映像の一部で、現在はユーチューブ上にもアップされている。動画ではμ’sメンバー本人がドームコンサート開催について「劇場版のストーリーが現実になってしまった」(三森すずこ)、「想像がつかない」(徳井青空)、「夢の場所でライブができるなんて本当にうれしいです」(新田恵海)など喜びの声を語っている。

 ドーム公演のタイトルは「μ’s FINALLOVELIVE!」で、新田は「『μ’s FINALLOVELIVE!』はμ’sのファイナルのワンマンライブとなります」と今コンサートをもってユニットが解散すると明かしている。このためライブにかける思いもこれまで以上で「ファンにいっぱいいっぱい感謝を伝えたい」(徳井)、「最後の感謝をこめてライブをしたい(飯田)と意気込みを語っている。

 別の流出動画では解散ライブまでのμ’sの予定が示されており、来年1月10日にはアニメーションPVやワンマンライブなどの劇場スペシャル上映が決定。2月からは随時関連書籍が発売され、ファイナルシングルを来年3月2日に発売する。

 春先の東京ドームといえば野球が行われるのが常だが、日本ハムは先月16日に来年4月1日のソフトバンク戦の会場を東京ドームから静岡県草薙総合運動公園野球場に変更すると発表しており、3月31日もドームで試合はない。またアニメ関係者は「4月で『ラブライブ!』に関するすべての契約が切れるため、このタイミングはまさに滑り込みだと思います」と語っており、契約の上でも最後のステージという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00010000-tospoweb-ent

























このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事