寄生虫(no.2128.1501): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!
▼【何?】ジビエ料理とは
ジビエ料理は鹿や猪、野生の鳥や肉を使う料理のことを言います。

野生鳥獣の肉は養殖の獣肉と違い山野を駆け巡り大空を舞った鳥たちの肉ですので、脂肪が少なく引き締まり、
栄養も豊富でヘルシーです。

人のために作られた味ではなく自然そのままの味わいがあり、本来食材が持っている個性を楽しめます。究極の天然物であるジビエ料理は、尊い生命と引き換えに一匹丸ごと余すことなく料理し、生命に感謝していただきます。

▼ジビエは栄養が豊富で優秀な食材
野生鳥獣は運動量も多く、山野の自然の恵みを餌としているため、食用に育てられている肉より栄養価が高いことで知られています。野生の肉のイメージはあまり良くないかもしれませんが、魚でいえば養殖ではなく、天然物。ジビエは冬のたんぱく源、貴重な森のごちそうです。
引用:http://www.gibier.or.jp/gibier/meal/




一方で・・・

▼寄生虫が高い割合で感染している!?
野生のシカとイノシシが、人にも感染する寄生虫に高い割合で感染しているとの調査結果を岐阜大学などのグループがまとめた。

 ジビエ(野生鳥獣肉)料理として全国的に利用が広がる中、加熱の徹底など取り扱いに注意を呼びかけている。
 調査は、2013年から今年にかけ岐阜県の長良川と揖斐川水系で捕獲されたシカとイノシシを調べた。

 人が体内に取り込むと食中毒症状を起こす恐れがある住肉胞子虫は、

肉胞子虫(にくほうしちゅう)または住肉胞子虫(じゅうにくほうしちゅう)はアピコンプレックス門に属する寄生性原生生物。分類学上は肉胞子虫属(Sarcocystis)とし、100種以上が知られている。サルコシスチス、サルコシスティス、ザルコシスティスともいい、宿主によってはサルコシスチス症を引き起こす。


シカで食用部位の背ロースとモモからそれぞれ90%(60頭中54頭)と88%(59頭中52頭)の高い割合で検出された。
イノシシではそれぞれ46%(26頭中12頭)と43%(21頭中9頭)だった。

住肉胞子虫が原因とみられる健康被害は、11年に滋賀県でシカ肉のステーキを食べたグループが下痢や嘔吐(おうと)を訴えた事例がある。

 また、シカの肝臓の65%で、人に感染すると肝炎や胆管炎を引き起こす槍(やり)形吸虫が検出された。
いずれの寄生虫も調理時に十分加熱すれば死滅する。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150406-00010001-yomidr-soci



加熱はしっかりですね・・・!








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
岩手県は25日、久慈市長内町の「かっぱ寿司久慈店」で、寄生虫「アニサキス」による食中毒が発生し、
同店を25日の1日間、食品衛生法に基づく営業停止処分にしたと発表した。

 県によると23日、40歳代の男性が来店し、ブリやマグロ、貝類などを食べた。その後、胃痛の症状を訴え、受診した医療機関でアニサキスが検出された。

 アニサキスは海産魚介類に寄生する2~4センチ程度の白い糸状の寄生虫で、男性の胃に針のように刺さっていたという。

 アニサキスは加熱か冷凍で死滅する。県県民くらしの安全課は「魚を生で食べる時は調理の時にアニサキスがいないかどうかよく確認してほしい」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150226-OYT1T50043.html


anikisa0000046896.jpg

厚生労働省:アニサキスによる食中毒を予防しましょう
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000042953.html

怖い・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事