学校(no.1624.1387): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!
朝、いつものように学校に登校すると黒板いっぱいにチョークで芸術作品が描かれていた――。そんな「事件」があちこちで起こっています。仕掛けたのは武蔵野美術大(ムサビ、東京都小平市)の学生たち。半日近くかけて描いたものが、始業開始前に消されてしまう時間限定のアート。作品は消えても、美術の楽しさは子どもたちの心に刻まれています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150304-00000002-withnews-soci



これは凄い!

武蔵野美術大学
http://www.musabi.ac.jp/









このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
●半成人式・十歳式とも。
成人の半分の年齢、10歳を迎えたことを記念する行事「2分の1成人式」。
お母さんや家族の大切さを子供が伝える「感謝感動」イベント。

●「2分の1成人式」の開催を祝う報道が、増えてきている。まさにこの時期、全国各地の小学校で「2分の1成人式」が開かれている。10歳(小学4年生)の節目を祝う、新しいイベントだ。SNS上では、「涙が止まらなかった」「すごく感動した」などの声があふれている。

一方で、1カ月前のエントリー「考え直してほしい『2分の1成人式』」が、いまも多く読まれている。式の定番である「親に感謝の手紙をわたす」ことについて、被虐待児のケアに反するという視点から、式のあり方を批判的に問うたものだ。
フェイスブックは2.3万のシェアを記録し、現在も数を伸ばしている。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20150219-00043157/












2分の1成人式はここ数年で流行ってきた印象。
強制の感謝は、ブラック企業の人材育成かな!?(@@

内田良氏の記事はわりと観点が似ているので注目しとります(@@
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事