子猫(no.1923): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!
千葉県船橋市内にある県立高校の30歳代の男性教諭が、
生まれたばかりの子猫を学校の敷地に生き埋めにしていたことが、同校への取材でわかった。

 教諭は、生徒に穴を掘る作業などをさせていた。少なくとも4匹を生き埋めにしたといい、県警は動物愛護法違反の疑いで調べている。

 同校によると、男性教諭は今月6日午前、学校敷地内で、野良猫が産み落としたとみられる子猫5匹を見つけた。放課後、担任を務めるクラスの男子生徒3人に目的を告げぬまま、スコップを用意させたり、敷地の一角に穴を掘ったりさせた。その後、教諭は1人で5匹を埋めた。1匹は生死不明、4匹は生きた状態だったという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150322-OYT1T50108.html
高校の調査に、教諭は「どう対処すればいいか分からなかった」と話したという。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO84719190T20C15A3CC0000/



生き埋めは不味いですね・・・
パニックになったのでしょうか。。
24日には保護者会も開くようです。

【可愛い!?】三重県の鳥羽水族館、国内初スナドリネコのペアを飼育。魚食動物!




動物愛護のヤバイ画像って本当に効果あるの?逆効果では?の声【ツイッターで暴力】














このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事