古観音禅寺(no.3713): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
  • 関連単語タグ古観音禅寺
  • 【場所】西安、古観音禅寺にある樹齢1400年のイチョウの木

    11月21日、西安市長安区終南山の麓にある古観音禅寺で、1400年の歴史を有する美しいイチョウの木を鑑賞、撮影するために多くの人が長い列を作った。このイチョウは1400年の歴史を有し、唐朝の太宗皇帝・李世民が植えたと伝えられており、中国の古樹名木保護対象にもなっている。11月12日朝、葉が散り始め、イチョウの木の下は黄色い絨毯のようになった。古観音禅寺は唐の貞観年間(628年)に建てられ、1400年の歴史を有し、終南山の1000年以上の歴史を有する寺の1つである。
    http://japanese.china.org.cn/travel/txt/2015-11/23/content_37134768.htm



    ityouj.jpg








    このエントリーをはてなブックマークに追加
    関連記事