凱旋門賞(no.4568.2659): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

ありえるぷらねっとへようこそ!
★2016年10月2日
★ムーアとデットーリのキスシーン







このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
天皇賞・春で自身初の掲示板外となる7着に敗れたキズナ(牡5歳、栗東・佐々木)が、
今年の最大目標に掲げていた凱旋門賞・仏G1(10月4日・ロンシャン)への登録を見送り、
秋は国内戦に専念することが決まった。次戦に予定していた宝塚記念(6月28日・阪神)も回避して休養に入る。

 「心身ともに疲れが見えたので、宝塚記念は見送ることになりました。国内で結果を残すことができなくなったので、凱旋門賞への挑戦も取りやめることに。今後は天皇賞・秋(11月1日・東京)を目標にすることになると思います」と佐々木師。同馬はダービー馬に輝いた13年の秋に凱旋門賞に挑戦して4着に奮闘、陣営は再挑戦を明言していたが、昨年春の骨折による長期休養から復帰後は3連敗を喫していた。

 なお、13日に締め切られた凱旋門賞への登録を行った日本馬はルージュバック、ドゥラメンテ、リアルスティール、ワンアンドオンリー、エピファネイアの5頭となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150514-00000007-dal-horse

休養へ。
凱旋門賞はルージュバックは未知数で今の所ドゥラメンテに期待するしかないかな~。






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事