ロンドンハーツ(no.3963.2475): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/051234567891011121314151617181920212223242526272829302020/07

ありえるぷらねっとへようこそ!
心肺停止状態で病院に搬送され、26日に44歳の若さで急死したお笑いタレントの前田健さんの死因が虚血性心不全だったことが分かった。所属事務所が同日、報道各社へファクスを送り発表した。

 「この度、弊社所属タレント前田健(満44歳)は平成28年4月26日午前1時36分、虚血性心不全のため永眠致しました。ここに生前のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます」と記した。死因については「現在分かっておりません。分かり次第ご報告致します」と説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000128-spnannex-ent

倒れる直前には、路上から100メートルほど離れた飲食店で食事をし、自身のツイッターに海の幸のトマトソースパスタとパンの画像をアップしていた。仕事関係者によると、食事の前には、朝から夕方までテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」の収録で、“オネエタレント”の仲間たちと50メートル走やリレーに挑んでいた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160426-00000079-spnannex-ent








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
30日発売の女性週刊誌「女性セブン」で報じられたテレビ朝日の人気バラエティー番組「ロンドンハーツ」や「アメトーーク」を手がけた同局プロデューサー・加地倫三氏(46)の不倫・離婚問題について、加地氏の妻・加成子氏が30日、代理人弁護士を通じて記事内容が「事実」であることを認めた。

 同誌によると、加地氏は30代後半の同僚女性プロデューサーと10年前から不倫交際中で、
2006年1月に自宅を出た加地氏が、これまで行われた2度の離婚調停が不調に終わったため、離婚裁判の準備をしているという。

 この報道に受け、加成子氏の代理人弁護士は「4月30日発売の女性セブン 加地夫妻の離婚問題の記事の件」と題した文書を報道各社にファクスで送信した。以下全文。

 当職は、加地倫三氏の妻である加成子氏の代理人弁護士です。
 さて、4月30日発売の女性セブンに加地夫妻の離婚問題の記事が掲載されました。

 本件は、加成子氏に女性セブン側から不倫女性とのレストラン密会写真を見せられ質問をされたことに受け答えしたところ、掲載に至った次第です。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/395445/










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事