マニュアル(no.4211): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
報道番組で紹介された、あるユニークな新人社員研修が、ネット上で物議を醸している。それは叱られ慣れていない新入社員に「好ましい叱られ方」をレクチャーする、といったもの。
番組では「遅刻した」という設定の新入社員が、上司役の受講者から「何時だと思っているの」などと厳しく問い詰められる場面が放送された。これに、視聴者から「叱られるに上手もくそもない」「上司に叱り方を教えた方がいい」といった違和感を示す声が相次いだ。やはり叱られ慣れしていない人が多い反映なのか。

聴者はネット上で口々に異論を唱えた。ツイッターに

「叱られるに上手もくそもねぇだろ」

「叱られた意味を分かる頭がなければ、なんの意味もない」

といった批判、「(上司に)むしろ叱り方を教えた方がいい」という提案が相次いでいる。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0708/jc_160708_7902643564.html








このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事