フクロウ(no.1551.1368): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!



何だか良いですね~(^o^



フクロウ(梟、鴞、学名:Strix uralensis Pallas, 1771)は、
フクロウ目フクロウ科フクロウ属に分類される猛禽類である鳥類の一種。
夜行性であるため人目に触れる機会は少ないが、その知名度は高く、
「森の物知り博士」、「森の哲学者」などとして人間に親しまれている。
木の枝で待ち伏せて音もなく飛び、獲物に飛び掛かることから「森の忍者」と称されることがある。
ウィキペディア
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
神秘的な「森の賢者」、フクロウが癒やしの鳥として人気だ。ここ2年ほどの間に触れ合い施設が続々開店。
もふもふの羽毛と丸い瞳、おっとりしたしぐさに魅了される人が増えている。
個体は15万円ほどからと高価で、生々しい小動物を餌に与える…など、
飼育のハードルは高いもののペット需要も増えており、おしゃれな飼育本が「飼った気分になれる」と好評だ。

東京・秋葉原の「アキバフクロウ」。
正午の開店時間になると、整理券を手に待ち構えていた15人の男女ですぐに満席になった。
静かに出迎える12羽のフクロウとは対照的に、人間は「わー!」「めっちゃかわいい!」と興奮状態である。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150215-00000511-san-life



アキバフクロウ
http://akiba2960.com/












このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事