ハプニング(no.4343): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
オデジャネイロ五輪の陸上男子棒高跳びで、決勝進出を逃した荻田大樹(ひろき、ミズノ)の“失敗”の瞬間を映した映像が世界中のインターネットやメディアに取り上げられた問題で、一時はツイッターのアカウントを閉鎖し、「海外メディアにここまで陥れられるとは思わなかった」と傷心を隠さなかった荻田が、19日までに「しっかり結果を出して見返す」と、再開されたツイッターにリベンジを誓うコメントを寄せた。

 荻田は14日に行われた棒高跳びの予選で5メートル30センチに挑戦したが、バーが落下し、失敗した。スローモーション映像で、ヒザに当たってしなるバーに荻田の陰部が当たっているとして、米ニューヨーク・ポストが報じ、これが「ハプニング映像」として世界中に流れ、視聴回数が888万回を超える騒ぎとなった。

 荻田は「ご報告」と題し、従来のツイッターに「色々とありましてアカウントを変更いたしました。その関係で公式マークも消えています。まさか海外メディアにここまで陥れられるとは思いませんでした。真実ならともかく、ここまでおもしろおかしく偽造されて罵られるとさすがにショックです」と書き込んだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000520-san-spo





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事