テスト(no.4577): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

ありえるぷらねっとへようこそ!
  • 関連単語タグテスト
  • アメリカのサンフランシスコの名前の由来は、イタリアの聖人でフランシンスコ修道会の創設者・聖フランチェスコに由来するものです。

    ザビエルも列聖されているので「サン・フランシスコ・ザビエル」という言い方ができなくもないですが、その場合の「サン」は彼の生地のバスク語かカスティリア語(スペイン語)ということになります。そうなると、名前の読み方もザビエルという英語風の読みではなく、「シャビエル」もしくは「ハビエル」と統一すべきですね。
    したがって「サンフランシスコ・ザビエル」が正解とは言い難いと思います。

    しかも日本で外国の人物の名前の呼び方には一定のルールがあります。聖人であれば「聖〇〇」という言い方が一般的ですから、特に学校のテストなどでどうしても「聖」を付けたければ、漢字で書くべきでしょう。
    http://okwave.jp/qa/q7670010.html



    聖人の名前の頭に聖(サン)をつけるのは、キリスト教信者としての立場からであり、けっして一般的・普遍的なものではありません。日本国憲法20条第3項「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」という規定により、公立学校では宗教色をできる限り排除する原則がありますから、キリスト教信者としての呼び方である「聖(サン)フランシコ・ザビエル」を授業で教えないのは当然ですし、テストで正解としないのも当然です。教科書にもその名前では載ってないはずです。ただ、信教の自由も憲法で認められた権利ですから、その生徒が「自分はキリスト教信者だから、聖人に『聖』をつけずに呼ぶのは耐えられない」と訴えれば、正解にしてもらえるでしょう。ただ、入試などの際には、そのような抗議の機会はありませんから、宗教的でない一般的な呼び方で覚えたほうが良いとは思います。
    http://qa.life.auone.jp/qa9064235.html







    このエントリーをはてなブックマークに追加
    関連記事