アイマス(no.1777): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

ありえるぷらねっとへようこそ!
“GREE Platform Award 2014”は、2014年1月1日~12月31日の期間にSNS“GREE(グリー)”でサービスが行われたアプリの中から、優れたゲームタイトルを表彰するもの。
受賞作は、累計コイン消費額、ユーザー数、ユーザーのアプリ利用状況などから総合的に判断して選出しているという。

 今回は、新たに“美麗カードゲーム最優秀賞”、“バトルゲーム最優秀賞”が加わり、合計で9賞・24タイトルが受賞した。

■“GREE Platform Award 2014”受賞アプリ

●殿堂入り最優秀賞 Master of GREE Partner’s Game
・『ドラゴンコレクション』(KONAMI)
・『クローズ×WORST~最強伝説~』(KONAMI)
・『神獄のヴァルハラゲート』(グラニ)

●総合大賞
・『アイドルマスター ミリオンライブ!』(バンダイナムコゲームス)

●恋愛ゲーム最優秀賞
・『ラブセン~V6とヒミツの恋~』(サイバード)

●RPG最優秀賞
・『スカイロック』(gloops)

●美麗カードゲーム最優秀賞
・『不良遊戯 シャッフル・ザ・カード』(グリフォン)

●バトルゲーム最優秀賞
・『HUNTER×HUNTER トリプルスターコレクション』(ForGroove)

●スポーツゲーム最優秀賞
・『プロ野球ドリームナイン』(KONAMI)

●優秀賞
・『100万人の三國志』(コーエーテクモゲームス)
・『ONE PIECE アドベンチャーログ』(バンダイナムコゲームス)
・『エンペラーズ サガ』(スクウェア・エニックス)
・『ガンダムマスターズ』(バンダイナムコゲームス)
・『グリパチ』(コムシード)
・『ソードアート・オンライン エンドワールド』(バンダイナムコゲームス)
・『ミリオンブレイブ』(グリフォン)
・『モンスターハンター ロア オブ カード』(カプコン)
・『一騎当千バーストファイト』(マーベラス)
・『王子様のプロポーズII』(ボルテージ)
・『戦国キングダム』(ジープラ)
引用:http://dengekionline.com/elem/000/001/021/1021805/



こういうゲームが流行っているのかぁ・・・というのがよく分かるランキング。
1回は聞いたことのあるようなゲームが揃ってますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事