るそんすけざえもん(no.4018): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

ありえるぷらねっとへようこそ!
●放送は未定
●六代目市川染五郎時代の1978年に「黄金の日日」の主演を務めた際に演じたキャラクター。




堺雅人主演大河ドラマ「真田丸」(毎週日曜夜8:00-8:45ほかNHK総合ほか)に、松本幸四郎が出演することが分かった。

松本が演じるのは、伝説的商人・呂宋助左衛門。幸四郎が、6代目市川染五郎時代の'78年に主演を務めた、大河ドラマ「黄金の日日」で演じたのと同じ役だ。登場時期は今後発表されるという。

史実では、呂宋助左衛門はフィリピン・ルソンとの貿易で巨万の富を得た人物。豊臣秀吉の保護を受けて豪商となったが、後に反目することになる。

そんな呂宋助左衛門を主人公に、彼の波乱の生涯を描いた大河ドラマ「黄金の日日」は、「真田丸」を手掛ける三谷幸喜自身もかねてより印象深い作品だと語っている。三谷が呂宋助左衛門をどのように描くか、そして約40年ぶりの同役を幸四郎がどのように演じるか注目が集まる。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160515-00000011-the_tv-ent

歌舞伎俳優の松本幸四郎(73)がNHK大河ドラマで38年ぶりに同じ役を再び演じることが15日、分かった。「真田丸」(日曜後8・00)に伝説的な貿易商人・呂宋(ルソン)助左衛門役で出演することが決定。幸四郎が六代目市川染五郎時代の1978年に「黄金の日日」の主演を務めた際に演じたキャラクター。38年ぶりに主役→脇役で同じ役を演じるのは異例で、大きな話題を呼びそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160515-00000092-spnannex-ent






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事