どうでもいい(no.2808): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/04

ありえるぷらねっとへようこそ!
本DEドミノww


岐阜県岐阜市で7月18日にオープンする新図書館を備えた複合施設「みんなの森ぎふメディアコスモス」。
その開館記念イベントとして予定されている「岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ」が議論を呼んでいる。



同イベントは、市民から集めた1万冊の本を使ったドミノ倒しをするというもの。市民によって組織された「岐阜から世界記録に挑戦!本deドミノ実行委員会」によると、同様のイベントは南アフリカ、ベルギーなど海外でも行われており、1月にはイギリスで5318冊の世界記録が生まれたという。今回のイベントではその記録をはるかに超える1万冊にチャレンジする。

 本への愛着や想い出、それぞれにいろいろあります。インターネットが普及し、紙の本なんて買うことも手にすることも少なくなったこの頃。もう一度、本へ原点回帰。本棚や部屋の片隅にずっとしまったままの本、もう一度手にしてみて下さい。懐かしい想い出がよみがえってきます。本は心を豊かにしてくれます。このイベントをきっかけに、新図書館のオープンをきっかけにあなたと本の関係を再び。(本deドミノ公式サイトより)

 これに対し、TwitterやFacebookなどのSNSではさまざまな意見が挙がっている。「個人的にはとても見てみたい」といった賛成派の意見もあるが、「そこから一体何が得られるのだろう」「不要になった本だからといっておもちゃではない」「もっと本を大切にするイベント考えられないのか?」というような反対意見が多数を占めているようだ。
http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1505/29/news151.html




ディベートにしたらわりと面白そうなネタ

賛否両論DEいいPR(適当)














このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事