たかまつなな(no.2436): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2020/0112345678910111213141516171819202122232425262728292020/03

ありえるぷらねっとへようこそ!
フェリス女学院高から慶大に進み、お嬢さま芸人で知られるお笑いタレント、たかまつなな(21)が28日の公式ブログで、東大大学院に合格し通学していることを明かした。たかまつは「4月より、東京大学大学院情報学環教育部に通っております。『お笑いを通して社会問題を発信する』お笑いジャーナリストを目指して、ジャーナリズムについて東大では勉強しております。フリップ芸のできる池上彰さまを目指し、頑張りますわよ!」とつづった。

 慶大には週5日、東大大学院には週3回通っているという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150428-00000038-nksports-ent






▼東京大学大学院情報学環教育部
1949年に設立された東京大学新聞研究所(1992年より社会情報研究所、2004年に大学院情報学環に統合)教育部を前身とし、メディアや情報、マスコミ、ジャーナリズムの分野に関心をもつ学生を対象にした専門教育を実施している。
同じく情報学環に併設される教育組織である学際情報学府のような修士課程や博士課程はなく、在籍するのは毎年2月に実施する筆記試験及び3月に実施する面接で合格した教育部研究生のみである。
在籍者は全員が「教育部特別研究生」という一般の研究生と異なる特殊な位置づけで、研究生が正規生という珍しい教育機関である。
2年間の専門教育課程を修了しても修士号の取得ができないため、事実上「東京大学が運営する唯一の専門学校」となっている。放送局や新聞社、通信社、大手広告代理店などで活躍しているOBが多く、マスコミ界との太い人脈がある。



こんな機関があったのか・・・







このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事