これはひどい(no.4486.4089.4048.3925.2704.2559.2539.2271.2270): ありえるぷらねっと
気の向くままにテレビ・ニュース・競馬・人気の話題などをちょこっと書いてるブログです。

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

ありえるぷらねっとへようこそ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事













このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
これはひどい話題の動画 2016/05/17


このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ドラえもんショーでジャイアンの首が取れる事故がYoutubeに上がり、ツイッターで拡散されている。
これはひどいw(4:00頃から)










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
これは酷いコラ画像w
irohasu.jpg



コカ・コーラシステムは、「い・ろ・は・す」の新しいラインナップとして、厳選された日本の天然水に熊本県産とまとエキスが入った、これまでのトマト飲料からは想像ができないフルーティーな甘みとさっぱりした後味が特徴の「い・ろ・は・す とまと」を5月4日から導入します。
http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20150416





▼いろはすトマト味は5月4日より発売




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

5月15日辺りでニュース化も。
暴言殺到?いじめ話題のサンリオキャラクター・シナモン。
http://arieru555.blog.fc2.com/blog-entry-2674.html



シナモロール。遠いお空の雲の上で生まれた、白い子イヌの男のコ。3月6日が誕生日。
http://www.sanrio.co.jp/character/cinnamon/

問題のツイッターはこちら。
https://twitter.com/cinnamon_sanrio




お外で食べるのは美味しいね!
>焼かれろ
>シナモンだけ働いてる




>衛生的に良くない
>食べ物で遊ぶな

などなど・・・
人気キャラクターならではの熱いメッセージが寄せられている模様。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
痴漢犯罪の撲滅を掲げる県警鉄道警察隊が「チカン抑止シール」を作成し、
無料で配布する活動を進めている。
携帯電話などに簡単に貼ることができ、痴漢に対する強い警戒心をアピールできるメリットがある。
「怖くて声が出せない」などという痴漢被害者の声を基に、女性隊員が中心となって考案した。
沢登真珠枝・同隊長は「痴漢防止への意識が高まれば」と効果に期待を寄せる。

 シールは神奈川県シール印刷協同組合が県警から発注を受けて開発。
2009年から組合が販売していた「痴漢撃退シール」で使った技術が基になっているという。
県警が作成した抑止シールは計4千枚。大きさは直径約1・5センチで、表面には「さわらないで!」という表記がある。
http://www.asahi.com/articles/ASH3P5FT4H3PUTNB00B.html



sawaranaide.jpg


▼神奈川県シール印刷協同組合
http://www.kanagawa-seal.or.jp/

見た瞬間に冤罪の話題が出るだろうと思った。。
ICチップでも入れて管理すれば面白いかもしれない

噂や疑いで社会の地位は失墜しやすいのでこういうのは注意が必要だと思いまする。

▼特許申請済。
平成18年4月から産学連携でシール・ラベル・ステッカーに関する商品開発を進めてきた神奈川県シール印刷協同組合(三浦順治理事長)はこのほど、その完成形といえる商品「痴漢防止シール」を発表した。痴漢である犯人に痕跡を残すという乾燥しない特殊なインキを印刷した2層構造の「痴漢防止シール」そのものも特許として出願。
しかも、特許の出願者が個人名ではなく、神奈川シール協組という組合名で出願したのも異例で、国内ではおそらく初めてのケース。
 商品化として発表した「痴漢防止シール」は、神奈川シール協組と東海大学教養学部人間環境学科・隈本研究室(隈本純准教授)との間で進められてきた「シールの新規ビジネスアイデア創出に関する研究」の成果によるもの。両者の研究は、神奈川県中小企業団体中央会のコーディネートにより、平成18年4月からスタートした。
 研究室の学生が市場調査や消費者に直接アンケートを行うなどして、約250アイテムのアイデアが寄せられた。これらのアイデアを組合と研究室双方で精査し、美容・健康関連として5アイテム、生活・くらし関連で5アイテム、その他1アイテムの計11アイテムに絞り、具体的な市場分析、競合・類似商品のマーケティング、市場投入後の購買意図形成戦略について研究を行った。
 その結果、組合側では「アルコール検知シール」と「痴漢防止シール」を選択。前者については、アルコール検知の試薬開発の問題でクリアできず断念し、その代替案として「便座シール」の商品開発に取り組むことになった。一方の「痴漢防止シール」は6回以上の試作を重ね、それぞれの試作品を研究室にフィードバックしながら改良を重ね、平成21年3月にはほぼ製品化にまで漕ぎ着け、具体的な意匠、形態、使用方法と販売方法なども検討。産学提携というより、“商学提携"といえる。同年5月には組合名で特許として出願、特許庁からは異例であるが産学連携での開発商品であることから受理された。
引用:http://m.searchina.ne.jp/news/disp.cgi?y=2009&d=1015&f=business_1015_046.shtml



【ツイッターまとめ】私の考えるマクドナルド再建がトレンド、無償でアイデアを出してくれるなんて心優しい
埼玉県、中高年の養殖場だった【マツコの知らない世界:綾小路きみまろ】
福岡市と埼玉市を結ぶ、ライオンズエクスプレス運行休止へ。【深夜高速バス】
【一覧】ラグビーワールドカップ2019の会場に東大阪・岩手釜石・東京・埼玉熊谷・熊本など12会場が決定!

▼ネットの声
















このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事









ん~・・・(-_-
路上放置の車って1ヶ月も猶予があるんですねぇ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事